その他

ブログを移行しました

ブログの移行をしました。これからは、以下のページをご覧ください。

http://yamako-dousoukai.blogspot.jp/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

平成25年 役員会(7月17日)

平成25年7月17日  役員会
(主な内容) 19:00~21:00 宇治山田高校 会議室

1.  同窓会長挨拶  同窓会活動の活性化のために期代表を複数にしていきたい。総会の決算書・予算書の形式を変更

2.学校長挨拶    本校の方針・・文武両道・生徒の進路希望の実現    近いうちに、公立学校土曜日授業実施の方向(文部科学省の方針) 山高・・・平成25年度文部科学省研究事業(英語科)      →英語の授業力の向上を目指す

3.議事
① 平成25年度総会の事項書について
1.平成24年度事業報告・平成25年度事業計画 事務局 説明   承認
2.平成24年度決算書 会計担当者 説明  会計監査 報告  承認 平成25年度予算書 会計担当者 説明         承認
3.同窓会HP掲載記事募集・協賛企業協力金について  情報委員長  説明
4.各期代表について  会長 説明 以前から、期代表が複数あった期があったが、同窓会活動の活性化のために期代表を複数化することを 今回お願いした。 「各期代表」の呼称の議論があったが、従来通り「各期代表」と呼ぶことになった。 新たな37名の「各期代表」が承認された。

② 来年度以降の総会・懇親会について  担当副会長 説明 平成26年 8月9日(土)(来年度 開催 土曜日)  15時~18時      場所 伊勢シティホテル 講演 なし

③ 同窓会名簿の進捗状況     担当副会長説明 平成26年3月 発行 同窓会活動を活性化するために発行。 現在 名簿確認ハガキ・名簿購入ハガキが各会員へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「山高同窓会会報」(2013年6月8日発行)記事の訂正について

「往時を伝えたい」

宇治山田中学の人物と戦争体験記その他

 伊勢新聞社が『母校の人物風土記第一集』を昭和50年発行。宇治山田中学、鳥羽商船、宇治山田商業、志摩水産の4校の卒業生で、学界、政界、経済界に、また運動その他の分野で、大いに活躍、成功された方々多数。山中卒には、国家観と歴史観を持つ、戦争を経験した世代も多かった。

 三重県良書出版会が『聞書三十人の戦争体験記』を平成10年発行。(執行会員県内高校教諭や事務官等11人)伊勢高校荒木駿元教諭が山中36期中西衛三、山中42期中世古正郎両陸軍と他校八田豊作、海軍を担当す。全国老人クラブ連合会が『戦後60年平和を祈って戦争体験を伝える』北海道から九州間24件記。三重は伊勢老人クラブ連合会厚生学区のみ掲載。三重県健康福祉部が活動助成を厚生に決定のお蔭で「星と桜と旭日」誌、「防衛彼是考」誌を発行した。

 日本新聞協会が、新聞を小中高校などの授業で活用するNIE活動で、2012年度の実践指定校に、宇治山田高校が選ばれた。(読売新聞平成24年7月記)

山中36期 中西衛三

 

※この記事は6月8日発行の『山高同窓会会報』に掲載されましたが、同窓会事務局の不手際により、原文の一部に誤字がありました。中西衛三様にご迷惑をおかけしたことを心からお詫び申し上げます。

| | トラックバック (0)

同窓会会員名簿掲載内容の確認お願いします。

先に連絡しましたように、名簿作成委員会では、平成26年版同窓会名簿発行の準備を行っております。

同窓生の皆様のお手元に、名簿掲載内容の「確認はがき」や「名簿購入の案内状」を発送しております。
内容をご確認いただき、ご返送いただきますようお願い申し上げます。
ご不明な点は、お送りさせていただいたはがき等に掲載されております連絡先にお願いします。

また、住所不明者の確認も同時に行っておりますので、ご存知の方がいらっしゃいましたら、ご連絡いただきますようお願いします。

以上 お願いします。













| | コメント (0) | トラックバック (0)

平成26年版名簿発行のお知らせ

このたび、平成26年版同窓会名簿を発行する運びとなりました。

同窓生の皆様には、名簿掲載内容の「確認はがき」や「名簿購入の案内状」を発送して作業を進めてまいりますので、ご協力のほどお願い申し上げます。

詳しくは、こちらをご覧ください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年度 山高東京支部総会・懇親会のご案内

2013年度 山高東京支部総会・懇親会が、6月16日(日)におこなわれます。 詳しくは、次のページをご覧ください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

山高36期同期会開催のお知らせ

2013年8月11日(日)、山高36期の同期会が計画されています。

詳しくは、同窓会情報のページをご覧ください。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

平成24年第11回山高同窓会北勢支部の報告

2012_hokusei


平成
24114()四日市シティーホテルにおいて、山高同窓会北勢支部総会及び懇親会が開催されました。

北勢支部は隔年開催で第11(22)を開催いたしました。北勢支部地域にお住まいの会員の方は790人を数えています。参加者は橋本久俊同窓会会長、中谷文弘校長、各支部の幹部、伊勢、東京、大阪と各地より80人余の参加を頂きました。

講演として、鳥羽水族館名誉館長の中村幸昭さんの『人と動物の知恵比べ』との演題で1時間楽しく笑いの中、素晴らしい講演をして頂きました。

講演会及び総会後では山高吹奏楽部1(13)のクラリネットと尺八(6)によるコラボの演奏等と、北勢支部恒例の全員による大ジャンケンゲームで大いに盛りあがりました。

引き続きの二次会も多数の方の参加がありシャベリ、歌い、飲み、お開きは午後5時となりなんと6時間経っていました。今回の会のあり方を検証し、参加して良かった、楽しかった、又次回も連れを誘い参加しよう、と思われる様な同窓会に是非したいと幹部一同話あっています。総会出席最年長者(82)の方より先日お電話を頂き、「楽しかった、よかった是非次回も出席します。山中、山女の校歌をピアノで弾きたいので楽譜がほしい。」と要望のお電話を頂きました。ご高齢でますます意欲的で素晴らしいと思いました。皆様のご協力で成功裏に終えることが出来ました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

同窓会会員名簿を発行することになりました

夏の総会の決議に基づき、同窓会会員名簿を発行することになりました。現在、名簿作成委員会にて、発行にむけて、検討中です。

予定等や概要など詳細が決定致しましたら、追ってご案内致します。詳細が決定し、同窓会よりご案内させていただくまでに皆さんに直接連絡させていただいたり、ご依頼することはございませんので、宜しくお願いします。 また、詳細確定後に、ご協力宜しくお願いいたします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

橋本新会長 挨拶

宇治山田高校 同窓会会長 挨拶

                        平成24年8月12日

                              橋本久俊

このたび、平成24年の総会におきまして皆様に推挙されました橋本です。思わぬ人選で戸惑いがありますが、皆様のご協力を得て会の運営を行ってゆきたいと思っていますのでどうかよろしくお願いいたします。

 最初に池田会長には12年にわたり同窓会長の責任を果たし同窓会活動を活発にされてきた功績に対し深く敬意を表し、また感謝いたします。100周年事業でのいろいろな事柄が昨日のように思い出されます。これからもよろしくご指導をお願い申し上げます。

 さて、今後の会の運営につきましては、皆様のご意見を頂戴し、「楽しい同窓会」つくりを目指します。本来同窓会は楽しいものでありますが、全体行事におきましては大きな組織である関係上どうしても形式的な行事に陥りがちであります。まず、各支部活動も参考にし、今後の本部の活動をより活発にしていきたいと思います。

 本部組織をよりよく運営していくために役員につきましてもより多くの方の参加を得、これらの活動を支えて頂くことが必要かもしれません。また正副会長組織につきましても皆様のご意見に応えることができる人数、内容としなけれなならないでしょう。

 今後、同時に大事なことは同期会、クラス会などにも、本部から積極的に働きかけをしてでもより多くの会員の参加を得、楽しい活動がされてゆくことを期待しています。

 これらを実現したより活発な同窓会の運営により、家族そして地域の皆様の意識と山高への思いもより深くなり、楽しい同窓会が誇れる会にもなった結果、母校によりよい影響を与えることが出来ることになるでしょう。この事により、同窓会活動が母校への支援として実現してゆくこととなってゆきます。

 次に、本来組織は若返ってゆかねばなりません。更なる楽しい同窓会つくりのきっかけを作り、次の世代にバトンを渡して行きたいと考えております。ただ、無責任な形ではなく次に引継ぎがされてゆくことを目指します

 最後に楽しいという意味での日本一の同窓会を目指して皆様と歩んで行きたく思います。皆様のご支援、ご協力をこれからもどうかよろしくお願いいたします。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧